住宅ローンシミュレーションのメリットとは?

住宅ローンシミュレーションをしてみると、住宅ローンを継続的に返済するには、収入から住宅ローンを差し引いた額が、生活費という事になります。
生活費の中には、食費や水道光熱費や国民年金や自動車のガソリン代や通信費等、色んなものを含んで生活していかなければいけません。
仮に赤字が出てもボーナスで補てんするという方は、ボーナス時の大幅な支払いを考えないといけません。
それに家電が故障したり、誰か病気したり、そういうアクシデントにも備えておかなけれればいけません。
それらをすべて考慮に入れてシミュレーションしてみると、住宅ローンが負担になる生活をしている方は生活を見直すか、もともと収入が少ない方は収入が増えるまで住宅ローンを組むのを待つしかないでしょう。
ローンを組むのはいいですが、返済できないと意味がないですし、又ぎりぎりで返済しているとアクシデントに対応できなくなるので、やはりある程度の余裕がないといけないという事が住宅ローンシミュレーションで分かる事です。
自営業・経営者の住宅ローン研究!審査のポイントは?【おすすめは?】